2017/04/07 (Fri)

最上義光記念館で「鐵の美2017」刀剣展

mogamikatana.jpg
鐵(くろがね)の美2017展が7月19日まで山形市の最上義光記念館で開催されています。最上義光と関わりある10振はじめ
庄内観音寺(現酒田市)出身の池田一秀、鎌倉から室町時代に活躍した月山刀工、黒田官兵衞の孫忠之が家康・秀忠から拝領した重要美術品の短刀などが展示されています。写真は山形新聞4月掲載記事。

2016/06/02 (Thu)

御装束神寶展 於出羽三山歴史博物館

第62回伊勢神宮式年遷宮 下附 御装束神寶展をおこなっています。
伊勢神宮は我が国最高で最大の神社として大神宮とも称されます。それは神宮の中心ともいえる皇大神宮に皇室のご先祖にあたる天照大御神をお祀りするからで、いにしえより朝廷・国家より格別な取り扱いを受けて参りました。中でも式年遷宮は7世紀の天武天皇の御発意によるもので、続く持統天皇4年(690)に第1回が行われてより、20年毎に脈々と継続され、平成25年で第62回を迎えました。
 平成25年、伊勢神宮の式年遷宮が行われました。20年に1度と定められた式年に社殿を新しくし、奉納する御装束神寶等も全く新しく作り替えることによって、御蔡神の神殿を永遠なものとして、伝えることが可能になったといわれており、常に新た清浄な姿を保ち、神の生命力の蘇りをも計り、万物の永遠不滅への祈り、御姿をそこに現されています。昨年12月神宮より下附された御神寶をご参詣の皆様には是非拝観いただきたく存じます。
「人間国宝月山貞一作刀」と「銘月山刀剣展」 大人300円、休館日:毎週木曜日 (7/8月は無休)

28iseto067.jpg

2016/03/30 (Wed)

仏教と刀剣  同時開催特別展示 噂の刀展ー奈良・薬師寺 

平成28年3月1日から5月8日まで、奈良の 法相宗大本山 薬師寺において、大宝蔵殿特別開扉 仏教と力 同時開催特別展示 噂の刀展が開催されています。特別協力は(一財)日本刀剣博物技術研究財団です。
主な展示品(一部変更になる可能性があります。)
妖刀村正(初代・2代・3代) 正宗 虎徹(初代・2代) 11代兼定  和泉守兼定  同田貫正国(初代・後代) 加州清光 国俊 堀川国広 大和安定  陸奥守𠮷行  長谷部  左文字  清麿  舞草刀  寶寿  安綱 真田幸村所用正宗が展示されています。
特別共通券(薬師寺拝観料・「仏教と刀」・「噂の刀展」・西塔初層内陣)大人1600円中高生1200円小学生300円。
開門8:30~17:00
〒630-8563 奈良市西ノ京町257
point12031.jpg

4 月3日付朝日新聞伊達家伝来の名刀 ゲーマー女子興奮 薬師寺で1日限定公開と大きく報道されていました。古都奈良の薬師寺に2日、5千人を超える女性らが殺到した。お目当てはこの日限定で公開された伊達家伝来の名刀。刀剣を擬人化したオンラインゲームのファンがひと目実物をと押し寄せたようだ。薬師寺では「仏教と刀展」とオンラインゲーム「刀剣乱舞」で話題の名刀などを集めた「噂の刀展」を同時開催し、計60振を紹介中。この日は伊達政宗のものと伝えられ、不動明王の化身の倶利伽羅が彫られている「大倶利伽羅広光」(重要美術品)など4振が限定公開された。午前9時の開場時には約2千人が列を作った。朝5時から並んだファンも。「9割9分が若い女性。覚悟はしていたが、これほどの賑わいとは」。遠く台湾から訪れた人や、刀を見て泣き出す人もいた、と寺の職員は驚く。ネットでは、行列のファンを気遣う僧侶の話術も話題に。加藤大覚録事らがマイクを手に「お寺も好きになってくださいね」と呼びかけた。
toukenya034.jpg

2016/03/28 (Mon)

さあさあお立ち会い 市民の宝モノ2016

1月21日より4月3日まで、日本美術刀剣保存協会山形支部会員の自慢の1振を紹介します。山形市最上義光歴史館で企画展第8回市民の宝モノ2016が開催中です。月山、水心子正秀、藤原清人、大慶直胤などが展示されています。
ごあいさつ
第8回市民の宝モノ展の開催にあたり、私ども日本刀の鑑賞を趣味とし愛好する日本美術刀剣保存協会山形支部は全面的に賛同し
協力する旨を決めました。最近刀剣女子という言葉が流行しており、各美術館・博物館の刀剣展示コーナーや各地で催される名刀展に若い女性の姿が数多く見受けられます。彼女たちが刀の前で記念撮影する様子は、刀剣愛好家の世界ではこれまで考えられない現象でしたが、老若男女から関心をもってもらえることは大変喜ばしいと思っております。私ども山形支部の会員が愛刀を所蔵するに至った過程や思い出をご紹介します。それを参考にしながらご高覧いただければ幸いです。
point12028.jpg
point12029.jpg

2015/10/19 (Mon)

五虎退・姫鶴一文字

 18日上杉博物館で今月27日まで特別展示されている短刀 銘吉光 号 五虎退、 重要文化財 太刀 銘一  号姫鶴一文字を拝見してきました。展示はライテングがちょっと残念でした。今は若い女性ファンが多い刀剣ブーム、賑わっていました。下の五虎退・姫鶴の写真は、上杉博物館で販売されている絵はがき。
tokengoko.jpg
tokenhime.jpg