2013/09/12 (Thu)

第44回日本美術刀剣保存協会全国大会のご案内ー協会設立65周年・たたら操業35周年記念

日本美術刀剣保存協会より下記の通り第44回全国大会のご案内がありました。
 
第44回全国大会を下記のとおり開催します。
会員の皆様方多数のご参加をお待ちいたしております。
期  日   平成25年10月26日(土)~27日(日)
会  場   京王プラザホテル
          東京都新宿区西新宿2-2-1
             電話 03-3344-0111
会  費   29,000円(鑑賞会費・親睦会費・その他を含む)
         同伴者 19,000円(記念品を除く)
         ※ 同伴者は、参加者の付添人(1人)に限ります。
         ※ 会費には、宿泊費は含まれておりません。
記念品  刀剣鑑定手帳、玉鋼の置物、出品目録
申込締切 平成25年9月24日
申込方法 『刀剣美術』誌9月号綴じ込みの払込取扱票(参加申込書兼用)に必要事項をご記入のうえ、参加
     会費をお振り込みください。
      なお刀剣を手にとって鑑賞したことのない方で刀剣鑑賞、一本入札鑑定に参加をご希望の場合は
    「日本刀鑑賞マナー講座修了証」の提示が必要です。

協会で開催の「日本刀鑑賞マナー講座」(10月12日に開催)を受講し、予め修了証を取得してください。同伴者の場合も同様です。上記「日本刀鑑賞マナー講座」(10月12日に開催)参加申込み受付の〆切は9月20日です。
お問い合わせは公益財団法人日本美術刀剣保存協会総務課まで。
℡03ー3379ー1386 fax 03-3379-1389
  
大会日程
第1日目〔10月26日(土)〕
       受        付  12:00~16:00
       刀  剣  鑑  賞  12:00~16:00
       現代作家作品展     12:00~16:00
       刀剣博物館特別展見学  12:00~16:00
       一本入札鑑定      12:00~16:00
       祝  賀  式  典  17:00~18:00
       祝 賀 懇 親 会   18:00~20:00
第2日目〔10月27日(日)〕
       刀  剣  鑑  賞   9:00~14:00
       現代作家作品展      9:00~14:00
       刀剣博物館特別展見学   9:00~14:00
       協力団体代表会議    10:00~12:00
*京王プラザホテルと刀剣博物館を往復する連絡バスを運行いたします。

特別展「鉄(くろがね)の華ー鉄鐔と所蔵の指定文化財」展

期間:10月1日(火)~11月10日(日)
時間:午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:月曜日(祝日は開館)
入館料:大人600円 会員・学生300円 中学生以下無料

 武器として生まれた日本刀は、その時代その時代の需要に応じ最高の技術をもって製作されてきました。しかし、それは単なる機能性の追求ではなく製作の隅々まで繊細な美意識に基づいたものであり、日本刀は比類無き鉄の文化財と称されています。また外装製作においては鉄鐔の歴史がとみに長く、刀身同様時代や流派、作者によりその表情は様々であり、掌中ほどの世界に無限の魅力を秘めています。
 本年は当協会設立65周年にあたり、「鉄の華」と唱い特別展を開催いたします。刀剣は当館が所蔵する国宝、重要文化財全てを一挙公開し、鉄鐔においては南北朝時代から江戸時代まで、各流派各作家百点余の構成となっております。またあわせて金工作家による鉄素材作品のコーナーも設けました。この機会に日本刀に携わってきた工人たちが、鉄を駆使し、鉄に込めた思いと芸術を感じとっていただければ幸甚です。