2016/05/22 (Sun)

平成28年度現代の刀工と刀職ー新作名刀展 8月3日~8月25日

 新作名刀展は本年で62回目を迎えます。本年は、現刀剣博物館で記念すべき最後の展示となります。来年度からは墨田区の新博物館での展示となります。巡回展は下記の通り3ケ所でおこなわれます。現代の刀工・刀職が精魂こめて生み出した、くろがねの美、匠の技をご清鑑ください。

「平成28年新作名刀展ー現代の刀工と刀職」開催にあたり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
 新作名刀展は本年で62回目を迎え、文字通り伝統と格式を備える充実した展覧会として、本協会の主たる事業となっています。さらに昨年からは、高松宮記念賞も再開され、展覧会の重みは年々増しています。
 その結果、本年は作刀・彫金の部のみならず特賞の出ていなかった刀身彫の部においても、特賞が産み出されました。これもひとえに、本展覧会の格式とその格式を信頼し日々の制作活動に勤しんできた各作家の努力の賜と申せましょう。
 その成果を発表するため、これまでも刀剣博物館、山形県の致道博物館、埼玉県の川越市立博物館での巡回展示を行ってまいりました。加えて本年は岐阜県の関鍛冶伝承館での展示が決まり、本展覧会が持つ重要性は日本各地に発信されていくこととなりました。日本の伝統文化の粋である日本刀の「くろがねの美」を、是非まじかで心ゆくまでご堪能ください。最後になりますが、「新作名刀展」開催に御協力くださいました関係各位に衷心より厚くお礼申し上げます。

主催(公財)日本美術刀剣保存教会

(公財)日刀保・刀剣博物館  6月14日(火)~07月24日(日) 
 東京都渋谷区代々木4-25-10
(公財)致道博物館       8月03日(水)~08月25日(木) 
山形県鶴岡市家中新町10-18
川越市立博物館         9月10日(土)~09月25日(日)  
埼玉県川越市郭町2-30-1
関市立関鍛冶伝承館     10月01日(土)~10月23日(日)  
岐阜県関市南春日町9-1
meito5.jpg

ef="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/o/u/toukensyonai/28meito32.jpg" target="_blank">28meito32.jpg