2014/10/10 (Fri)

(公財)日刀保協会からのお知らせ

10月7日付で下記の通り(公財)日本美術刀剣保存協会 小野 裕会長さまからのお知らせをいただきました。

協力団体代表者各位

三笠宮昭子女王殿下の名誉会員ご就任
               及び墨田区からの決定通知について(ご連絡)

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当協会に対しましては並々ならぬご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび三笠宮彬子女王殿下には当協会の名誉会員にご就任いただきました。
当協会、ひいては刀剣界にとって誠に慶ばしい栄にあずかりました。
 また、平成26年10月1日付で墨田区長より両国公会堂跡地の活用事業候補者に
ついて、刀剣博物館の設置、運営の選定を決定した旨の通知がありましたことを
ご連絡いたします。
なお、墨田区との協議により(株)槙総合計画事務所に設計を依頼いたします。
皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。


三笠宮彬子女王殿下の名誉会員ご就任は、日本を象徴する伝統文化、刀剣文化にとりまして大変有り難く慶ばしい栄にあずかりましたこと御祝いを申し上げます。
美術刀剣誌にこれまで簡単な概要は掲載されておりましたが、かねてから、さしせまった老朽化、耐震、防災上等の多くの問題をかかえ、建替、移転両案をもって理事会、評議員会であらゆる角度から検討され承認をうけておりました。
この度墨田区さんからの決定通知をうけて、両国国技館、江戸博物館に近く環境も良いところに、新築移転、待望の新屋竣工にむけて始動しますこと、刀剣ファン、刀剣界のためにも大変嬉しいことで、ご期待申し上げます。