2015/05/19 (Tue)

第7回名刀鑑賞大会のご案内

 有志の会、日本美術刀剣保存協会から名刀鑑賞大会を開催についてお話しがありましたので、庄内支部役員会、総会にはかり、山形県庄内支部が幹事で開催地としてお引き受けすることになりました。
 新作名刀展開催初日(於致道博物館・鶴岡市家中新町)にあたる8月1日(土)に東京第一ホテル鶴岡鳳凰の間(鶴岡市錦町2-10)で開催いたしますので大勢の皆様からご参加いただきますようご案内申し上げます。
 なお日本美術刀剣保存協会及び支部会員、ならびに会員推薦の方がご参加いただけます。申し込み締め切りは6月27日までお願いします。なお入札はおこなわず、鑑賞刀は重要文化財・国宝は除外いたします。
 なお東北地域の各支部長様宛てに、5月20日付でご案内状をお送りいたしました。よろしくお願い申し上げます。
なお宿泊ご希望の方は夏シーズンでホテル等大変混み合っており、下記のとおり3館を確保しておりますので参加申し込みと同時にお申し込みください。参加申し込みをされました方々には、当地での観光案内(出羽三山神社・致道博物館・出羽の雪酒造資料館・加茂水族館など)もふくめて改めて庄内・鶴岡をお楽しみいただけますよう、あらためてご案内申し上げます。

第七回名刀鑑賞大会のご案内

晩春の候、貴職におかれましては刀剣文化の普及・発展の為に尽力されていることと存じます。
さて、この度、当会では刀剣を愛する有志の会と共催で下記の名刀鑑賞大会を開催することとなりました。刀剣を愛する有志の会は、美術刀剣・刀装具の正しい知識を習得し、啓蒙活動に寄与し、後継者の育成に努め、我国固有の文化財として大切に保存し、後世に伝える事を目的とすることを目的として毎年1~2回、全国各地を会場に日本美術刀剣保存協会の協力団体を始めとする刀剣団体と協力して名刀鑑賞大会を開催しておられます。
今回で七回目となる本大会は、公益財団法人日本美術刀剣保存協会役員を来賓としてお招きする予定です。また、鑑賞会の後には、参加者相互の親睦を深めるための懇親会も開催いたします。皆様方には、大変御多忙中とは存じますが、大会の趣旨に賛同頂き是非、御参加頂けますようお願い申し上げます。

                  記
1.日 時 平成27年8月1日(土)~2日(日)
      

2.会 場 東京第一ホテル鶴岡
山形県鶴岡市錦町2-10   ☎ 0235-24-7611

3.会 費 鑑賞会のみ参加        5,000円
       鑑賞会・懇親会参加     10,000円  
       鑑賞会・懇親会・宿泊参加 18,000円 (ホテル宿泊費・朝食を含む)
             
4.参加資格 支部会員・同伴者並びに参加支部において推薦された方
  
5、展示作品  刀 剣 約40口 、 小道具 約20口(庄内金工の作品)  

参加申し込みは準備の都合上、おおよその人数を早めに把握致したく、6月27日(金)までに、支部単位で同封の様式にてお申し込み下さい。
  連絡先(申込み先)
日本美術刀剣保存協会庄内支部  支部長 酒井忠久

〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10-18致道博物館内
電話  0235-22-1199
第七回鑑賞大会日程
8月1日(土)
受付 12:30~
鑑賞会 13:00~17:00 
休   憩 17:00~18:30 参加者相互の交流をお楽しみ下さい。
(宿泊参加の方は、各自ホテルにチェックイン頂き、定刻までに懇親会場に参集下さい。)
懇親会 18:30~      懇親会場:東京第一ホテル鶴岡1階宴会場
8月2日(日)
宿泊ホテルを各自チェックアウト後、解散。

宿泊ホテルについて
 宿泊ホテルは、夏休期間中で会場ホテルにて参加者全てを収容できないため、東京第一ホテルとルートイン鶴岡駅前、鶴岡ワシントンホテルに分かれて宿泊となります。 
 (3館とも徒歩数分で移動できる距離です。)

◎お部屋について
   お部屋は、シングルルームを中心に用意しておりますが、御夫婦で御参加頂く方、ツイン希望の方のため一定数ツインルームも用意しています。
   宿泊ホテル並びに部屋割りは、主催者にお任せ頂きたくお願いいたします。(御夫婦参加などでツインルーム希望の方は、御申し出下さい。)


会場までのアクセス  
自家用車利用の場合(会場ホテル正面に無料駐車場150台があります。)
 仙台方面から
仙台(村田JCT 山形自動車道2時間)→鶴岡IC(一般道12分)→会場

山形方面から
山形(山形JCT 山形自動車道1時間20分)→鶴岡IC(一般道12分)→会場