2015/06/08 (Mon)

庄内支部定例鑑賞会

 6月7日(日)午後2時から定例鑑賞会を開催いたしました。
また8月1日鑑賞会に出品予定の刀剣の鑑賞をおこないました。その後8月1日の打ち合わせもおこない、細かい役割分担についていろいろあることを説明、意見を交換しながら、そして会員の当日の出欠の確認をおこないました。おかげで受付は決まりました。
  ところで8月は花火シーズン、ちょうど酒田市の花火大会が8月1日、15日が鶴岡の赤川花火大会、8月22日は秋田、大曲花火大会と続きます。それぞれの花火大会ではツアーがくまれていて、8月15日は鶴岡市が35万人以上にふくれあがる音楽にあわせておこなわれる大人気の赤花大会、その次が東北一といわれる秋田大曲花火大会、この時は庄内のホテルもほとんどおさえられています。
 1日は酒田花火大会でホテルも鶴岡までおさえられておりますが、新作名刀展の初日とあわせて鑑賞会ひらきたいので、酒田の花火大会参加の花火師の会員には申し訳ないのですが1日に決めさせていただきました。そういう事情もあり有志の会ではいちはやく、ばらばらになりますがホテルを確保していただきました。有り難うございました。鑑賞会のご案内は、有志の会が有志の皆さまに、庄内支部は日本美術刀剣保存協会の東北地域の支部長様宛にご案内し参加者を募っております。
8月1日には皆さまのお越しをお待ちいたしております。