2015/07/03 (Fri)

上林恒平展 最上徳内記念館で7月21日まで

 6月19日から7月21日まで山形県村山市の最上徳内記念館で開催しています。村山市で開催されている全国各流居合道さくらんぼ大会10周年を記念し、県指定無形文化財認定者の刀匠上林恒平氏の作品を紹介します。上林氏は山形県内で唯一の刀匠として芸術性の高い日本刀をつくられています。平成5年、平成25年には伊勢神宮の神宝を制作しています。また日本美術刀剣保存協会主催の新作刀展でも幾度も受賞されています。
本展では上林氏の制作された刀のほかに、太刀・短刀鐔等も展示します。伝統技術と日本刀の魅力をご堪能いただければ幸いです・
kanbayasi1062_ページ_1
kanbayasi1062_ページ_2