2011/10/24 (Mon)

鍔  葵葉透鐔  銘雅珍 

渡部雅珍
江戸時代
丸形。赤銅地。透彫、毛彫。
竪2寸7分5厘 横2寸6分5厘 厚さ1分6厘
1 枚
山形県鶴岡市・致道博物館

tubaw1.jpg



--------------------------------------------------------------------------------
4代渡部稚珍(初代は渡部在哉(ありちか))鶴岡の金工。
2代目渡部在布(ありのぶ)51才で没した後、跡を継いだ3代目武君(たけなお)は34才で没し、在布の次男稚珍 が4代目を継いだ。

tubaw2.jpg