2016/02/07 (Sun)

平成28年新年会&定例鑑賞会を開きました。

28katanasin133.jpg
皆様新年おめでとうございます。ことしもよろしくお願い申し上げます。本日は新年会ですのでご挨拶もうしあげました。
庄内支部会員39名のうち、20名が鑑賞会に出席、新年会には織田辰男生会員が参加してにぎやかにおこなわれました。(写真提供は宗雄司理事です。
 平成28年2月7日、午前10時30分から12時まで致道博物館講座室を会場に20名が参加して定例鑑賞会を開催いたしました。
鑑賞刀は、5振です。
1号刀  刀  無銘  伝手掻  長さ 2尺2寸3分 目くぎ穴 2個
2号刀  太刀 銘 米沢住直信  羽州荘内藩士堀守定所蔵 安政二卯年四月日 長さ 106㎝ 反り 3.2㎝  目くぎ穴2個
3号刀  太刀 銘 守家造 県指定有形文化財 長さ 70㎝(擦上) 反り 1.7㎝ 目くぎ穴 4個
4号刀  短刀 銘 ○秀  
5号刀  刀  無銘
銘守家造は山形県有形文化財、直信は106cmの長大な太刀、4、5号刀は、直近で旧家からお借りしてきたので詳しいデータは今ン後の調査にまちたい。
touke2822.jpg
touken2823.jpg

touken282.jpg

終了後、全員で記念撮影、後日このブログに載せます。この後、場所を近くの桂やさんに移して毎年恒例の新年会をおこないました。今後の計画について意見交換、またそれぞれが自己紹介をし、お酒もはいり、わきあいあいのうちに時間があっという間に2時間もすぎてしまいました。渡会理事が東博に国宝宗近を見学にいったところ刀剣女子であふれていたことや、また新刀剣博物館予定地の環境の良さなどを話していただき、宗理事が、時代短編小説2冊刊行したので、それを紹介、何冊か求められる方もいて幅広い話題でいろいろもりあがりました。新年も元気に活動しましょう。
so-hon.jpg
宗雄司理事の著書「酒田湊の御用帳無棚船の抄」「酒田湊の御用帳小鵜飼舟の抄」デザインエッグ社(インターネットで購入できます。酒田の歴史に基づいた短編時代小説、短編各4編所載)「出羽国庄内 傘福がたり」(酒田まちづくり開発株式会社企画・北国がまちわびるひな祭りを控えて、酒田の歴史のなかの傘福を描く)。是非ご一読をおすすめいたします。