2016/03/26 (Sat)

刀剣女子といく山形お宝拝見ツアー

「刀剣女子と行く!やまがた”お宝”拝見ツアー」
山形放送(放送エリアは山形県内)3月26日(土)14:00~14:55
「なんでだろう~なんでだろう~」でおなじみのテツ&トモが刀剣女子(女子学生)3名と県内の刀剣を拝見ツアーし、刀とお雛さまと雛菓子等も紹介放映されました。
米沢の五退虎藤四郎吉光、
(足利義満の遣明使として明に渡った役人(同朋)が荒野で5匹の虎に襲われたが、この短刀で追い払った(退けた)ために付けられたという。•帰国後に義満に報告すると「五虎退」という異名を付けたといわれる。)
同重要文化財姫鶴一文字
(ある時、謙信は、この太刀が振るうに少々長すぎると思い、研師に磨り上げて短くするよう命じた。預かった研師が夜に夢見たところ、美しい姫君があらわれて「どうか切らずにお願い致します」と嘆願するのであった。翌日も夢に姫君があらわれ、名を聞いたところ「鶴と申します」と言ったところで目が覚めた。不思議に思い、腰物係(刀剣管理役)に相談したところ、腰物係も同じ夢を見たという。そこで二人は謙信にこの不思議を言上し、磨り上げは中止されたという。もっとも、天正16年(1588年)に上杉家中の某が採ったという押形本が存在するが、この押形と比べると2センチほど刀身が短くなっているようである。江戸時代中に上杉家当主の誰かが研がせたらしい。)
 山形の古代の直刀、画像紹介で鶴岡の国宝太刀真光、国宝太刀信房作(国宝2振詳しくは当ブログに掲載)が紹介されました。
f0168873_22152156.jpg
f0168873_22153510.jpg