2016/03/28 (Mon)

さあさあお立ち会い 市民の宝モノ2016

1月21日より4月3日まで、日本美術刀剣保存協会山形支部会員の自慢の1振を紹介します。山形市最上義光歴史館で企画展第8回市民の宝モノ2016が開催中です。月山、水心子正秀、藤原清人、大慶直胤などが展示されています。
ごあいさつ
第8回市民の宝モノ展の開催にあたり、私ども日本刀の鑑賞を趣味とし愛好する日本美術刀剣保存協会山形支部は全面的に賛同し
協力する旨を決めました。最近刀剣女子という言葉が流行しており、各美術館・博物館の刀剣展示コーナーや各地で催される名刀展に若い女性の姿が数多く見受けられます。彼女たちが刀の前で記念撮影する様子は、刀剣愛好家の世界ではこれまで考えられない現象でしたが、老若男女から関心をもってもらえることは大変喜ばしいと思っております。私ども山形支部の会員が愛刀を所蔵するに至った過程や思い出をご紹介します。それを参考にしながらご高覧いただければ幸いです。
point12028.jpg
point12029.jpg