2016/08/28 (Sun)

理事会・刀剣鑑賞会を開催

 8月28日午前10時30分より理事会を開催しました。酒井支部長が、7月25日の日本美術刀剣保存協会の理事会、評議員会において、日刀保会長に就任、微力ですが斯界の発展や次世代の継承につとめると挨拶と報告をいたしました。その経過をふまえて、庄内支部長を辞任する旨理事会に申し出、了承されました。後任に満場一致で酒井忠順理事(致道博物館副館長)を選任、現在の加藤嘉一郎現副支部長に加え、故小野寺 一副支部長の後任には、安藤周一理事を満場一致で選任しました。その後酒井忠順新支部長、安藤周一新副支部長は、就任の挨拶で抱負を話しました。
 午後1時30分から定例刀剣鑑賞会をおこないました。
 午前の理事会で、酒井忠久前支部長の辞任を了承、酒井新支部長、安藤新副支部長が選任されたことが報告されました。酒井前支部長から、日刀保会長就任と支部長退任の挨拶、新支部長。新副支部長から就任の挨拶がありました。
本日の刀剣鑑賞会には、下記6振りを鑑賞、加藤副支部長より、鑑賞刀の大和守安定、長谷部の解説がおこなわれました。
刀 銘 賀州住藤原清光  2尺3寸
刀 銘 加州金澤住松戸善三郎 陀羅尼勝國作之  64,0cm
刀 銘 肥前住播磨守藤原忠國 69,3cm
刀 銘 大和守安定
脇差 無銘 伝長谷部
脇差 銘 出羽大掾藤原國路 寛永拾年正月吉日  1尺3寸1分

touken2881.jpg
touken2882.jpg