2011/10/24 (Mon)

平成21年度学芸員実習はじまる

 毎年この時期になると学芸員資格取得のため各大学より依頼をうけ、学芸員実習が行われます。今年は7名、五十嵐頼子、小林雅人、遠藤健悟、菅原翔、伊藤嶺太、今井理彩、橋本蓉子の皆さんが8月24日から8月29日まで約1週間の実習をうけています。プログラムは、美術工芸品の取扱い、刀剣資料の取扱い、歴史資料の保存と整理ー鶴岡市郷土資料館、展覧会の撤収作業、展示作業、美術品運搬作業、資料の撮影、民俗資料の保存と整理、文化財の防災と防火訓練、資料の保存と資料化、現地研修鶴岡アートフォーラム、土曜講座の聴講、実習のまとめ、館内清掃などです。実習期間は短いですが、次代をになう若い人達が文化を大切に受け継いでいってもらうことを願っています。
218jisyu1.jpg