2011/10/24 (Mon)

名刀展の列品解説

平成18年5月13日午後2時から日本美術刀剣保存協会小林輝昌常務理事を講師に迎え、「庄内に伝わる大和・美濃の古刀」展の列品解説が開催された。なかには秋田からもおいでになった方もおり三十数名の刀剣ファンが熱心に聴講した。終了後日本美術刀剣保存協会庄内支部では、小林先生からお持ちいただいた刀剣5口で刀剣鑑賞会を併せて開催した。
18touken2.jpg