2012/02/17 (Fri)

刀剣展

次のとおり刀剣に関する展示がおこなわれていますので、ご紹介します。

○静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)
会期:2月4日(土)~3月25日(日)午前10時~午後4時30分(休館月曜日)
「サムライたちの美学ー新刀と刀装具にみる粋の心」
静嘉堂の刀剣コレクションから新刀の祖と称される「埋忠明寿」「堀川國廣」に始まり、新々刀の「山浦清麿(源清麿)」、明治の「月山貞一」まで約20振の優作を展示。

○大阪歴史博物館特集展示室(大阪市中央区)
会期:2月15日(水)~4月2日(月)午前9時30分~午後5時(休館火曜日)
「刀装 根付 細密工芸の華」
「装剣奇賞」は刀装具、根付といった細密工芸に関する本格的な手引書、筆者稲葉通龍を紹介、その同書が紹介する刀装具、根付等の作品、その金工師根付師による絵画など約100点を展示。

○大分県立歴史博物館(大分県宇佐市)
会期:2月3日(金)~3月18日(日)午前9時~午後5時(休館月曜日)
「赤羽刀ーよみがえった名刀」
赤羽刀110振の譲与を受け、今回すでに研磨が完了したもののうち、豊後刀を中心に約50振、それに文化庁所蔵赤羽刀の新藤五國光、正宗、井上真改、源清麿など17振もあわせて展示。
2月25日午後1時30分~3時
講座「刀匠が伝える日本刀の魅力」 講師河内國平刀匠

○米沢市上杉博物館(山形県米沢市)
会期:1月28日(土)~3月4日(日)午前9時~午後5時
「よみがえる赤羽刀ー米沢ゆかりの刀剣」
前掲ご案内のとおり(再掲)

○刀剣博物館(東京都渋谷区)
会期:1月5日(木)~5月6日(日)
「館蔵名刀展」 同時開催「刀装具にみる龍の世界」
前掲ご案内のとおり(再掲)